マイレージ提携クレジットカードを活用してマイルを貯める方法

投稿者: | 2017年7月6日

飛行機会社のマイレージプログラムだけでは、飛行機の利用が頻繁でない限り、多くのマイルポイントを貯めることができません。
格安価格で飛行機に乗りたい、アップグレード特典を利用したいと思っていても、マイルポイントが足りなければ使えません。
クレジットカードのマイレージプログラムの内容をよく理解して上手に活用しなければ、マイルを貯めるのは難しいものです。 クレジットカードから、ポイントを移動させることができますので、それでマイルを貯めると効率がアップします。
日頃のショッピングでクレジットカードを使った買い物をしていれば、自然とポイントは入っていきますので、これをマイルにします。 ポイントが入ったらそれをマイルにしてしまえば、航空券を買えるだけのマイルになるでしょう。
特に航空マイレージと提携されているクレジットカードは、ショッピングで利用した場合にもマイルが貯まるようになっています。
事前にポイントをマイルに変える手続きをしておくとボーナスが加算されたり、手数料が安くなったりというメリットがつくこともあります。 マイルに関する制度は、クレジットカードによって違いますので、ネットで比較して選ぶことをお勧めします。
ANAや、JALの扱っているマイレージプログラムは、マイルの貯まり具合や、貯まったマイルの使い道に利便性があります。
普段、どんなクレジットカードの使い方をしているかに合わせて、使いやすいクレジットカードを選択することがポイントです。
各キャッシング会社の、マイレージプログラムの中身をきちんとチェックした上で、マイルが貯まりやすいものを選ぶようにするといいでしょう。