低金利のおまとめローンを利用する

投稿者: | 2018年7月1日

おまとめローンを借りる時には、銀行のローンのほうが低い金利で借り入れることが可能です。
数あるローンの返済に困っている場合には、おまとめローンによって一本化することによって、きっちり返済することが可能になります。 キャッシングを利用している人の中には、複数のキャッシング会社から同時にお金を借りていて、どこにいくら返したか混乱しているという人もいます。 3社も4社もローンを利用していると、1カ月に何回も返済日がやってきますので、ローンに追い立てられるような状態になります。 何社からも借り入れていると、返済の進み具合を確認するだけでも手間ですので、おまとめローンを使うといいでしょう。
大口の融資になると、ローンの金利は低くなりますので、小口のローンを複数利用するよりは、大口のおまとめローンのほうが低金利です。 おまとめローンにすることで、返済金額を1カ所にまとめて、借入金利を低く設定してもらえることがあるので、返済負担が軽減されます。 いくつかのローンをおまとめするのは、銀行か消費者金融のどちらにするか悩みますが、一般的に金利は銀行の方が低く設定されています。 複数の金融機関から借りたお金の合計金額が高額すぎて、消費者金融会社では一本化できるところが見つからないこともあります。
消費者金融機関のおまとめローンを利用したいと思っても、借入金額が年収の1/3以下でなければいけないという総量規制に抵触してしまうこともあります。 その点、銀行のローンは総量規制の対象になっていませんので、審査を突破することができれば、おまとめローンを利用することが可能になります。 低金利の銀行からまとまった金額を借りることで、他社のローンのおまとめが可能になるという借り方は、返済の利便性が上がります。