クレジットカード決済での注意

投稿者: | 2015年2月18日

クレジットカードの決済はとても使いやすいので、慣れてくると軽い気持ちでどんどん利用してしまう人が少なくありません。時折、高額な買い物をするというだけでなく、支払いが困難になるほどの買い物をしてしまったという人がいます。人によっては、クレジットカードを何枚も使っているために、今月はいくら払わなければならないかわからなくなったりします。口座にクレジットカードの返済が可能な金額が入っているかを頻繁に見ておかないといけなくなり、煩雑さの方が高くなります。クレジットカード決済自体は難しいものではありませんが、その後、支払いに自分が苦労するだろうことを考えたら、適度な程度に留めるべきです。クレジットカードを、イレギュラーな使い方をする人もいます。毎月のクレジットカード会社の明細はこまめに確認して、身に覚えのない購入履歴などが記載されていないかをチェックしておきましょう。クレジットカードの支払い方法は色々ありますが、最近はリボルビング払いという支払い方法を選ぶ人が多いようです。クレジットカードを持つ人の中には、リボ払いと、分割払いは同じようなものだと思っている人もいます。何度かに分けて支払うという点では似ていますが、それ以外の点では大きな差があります。何回で返済を完了させるかを決めてから、月々の返済額を決めるのが分割払いです。いつ完済するかがすぐわかります。月々の支払いの上限金額を設定するのが、リボルビング払いの特徴です。何回で完済するかが金額によって変動することがリボ払いの特徴であり、何度支払っても返済が終わらないということもあります。リボ払いで返済をしていると、毎月の返済額は一定額以下にすることが可能ですが、いつまでも返済を続けなければいけなくなってしまうことがあります。クレジットカードを用いた決済をする時には、支払いでトラブルが起きないように、先々のことを考えながら利用しましょう。